新着情報

宇治エリアの創業融資成功事例!日本政策金融公庫から調達!自動車整備業 T様

お客様の声 当事務所をお選びいただいた理由を教えていただけますでしょうか? ホームページを見てご相談をさせて頂いて、とても親切に対応していただき、アドバイスや費用も事前にきっちり知らせてもらえて安心 信頼出来たので依頼させて頂きました。 ご依頼いただいて、最も良かったこと・助かったところをお書きください。 とても迅速に書類等の作成、適格なアドバイスををして
続きを読む >>

京都で開業を検討されている方へ、創業融資を申し込む最適の時期

開業されるとき、手元資金があればあるほど安心ですし、融資の調達は創業期が一番適しています。 そこで今回は、実際に融資を申し込むタイミングはいつが最適かをお伝えいたします。 支払いが必要となる1ヶ月前までには申し込む 開業されるとき、手元資金があればあるほど安心ですし、融資の調達が創業期が一番適しています。 そこで今回は、実際に融資を申し込むタイミングはいつが最適かをお伝え
続きを読む >>

2019.07.17 ジム K様

お客様の声 当事務所をお選びいただいた理由を教えていただけますでしょうか? ネットでいくつかの事務所を確認しましたが、ユーザーアンケートの評価がよかったので事務所に伺いお話をさせていただく事にしました。 実際にお話しをして、私のやりたい事、不安事を聞いていただき、それに対して的確なアドバイスをいただけたので、引き続きお世話になることにしました。 ご依頼いた
続きを読む >>

京都で日本政策金融公庫に創業融資を申し込む場合、法人と個人のどちらが有利か

借入を申し込む場合、法人の方が信用があり有利と考えている方が多いのではないでしょうか、有利というのはつまり、融資調達の可能性が高く、調達額も高額になるということです。そこで今回は、融資を申し込む場合法人と個人どちらが、より確実により高額の調達ができるか説明します。 個人で創業融資を申し込む場合のメリット・デメリット 個人で申し込む場合の最大のメリットは、直ぐに借入の申し込みが
続きを読む >>

京都で創業融資を申し込むときは通帳の動きが重要

京都で日本政策金融公庫や銀行に創業融資を申し込むに、事業計画書と一緒にご自身名義の通帳を必ず提出する必要があります。 どれだけ、素晴らしい事業計画書を作成しても、通帳ひとつで創業融資が受けられない可能性もあります。 そこで、今回は日本政策金融公庫や銀行が通帳の提出を求める理由と審査に有利な通帳の動きをお伝えします。 日本政策金融公庫や銀行が通帳を重要視するワケ それは、通帳
続きを読む >>

京都で商工会議所の「マル経融資」を申し込むときの注意点

商工会議所は全国各地にあり、個人事業者や中小企業者にとっては最も身近な経営のサポートをしてくれる施設です。 なかでも商工会議所の「マル経融資」は商工会議所と日本政策金融公庫が協力して融資をする無担保・無保証の融資制度となります。 そこで今回は「マル経融資」について詳しく説明いたします。 「マル経融資」とは 「マル経融資」とは、商工会議所の推薦に基づいて日本政策金融公庫が、
続きを読む >>

保証付融資を申し込むときの注意点。税理士が解説

京都で融資を申し込む場合、京都信用保証協会が保証をする「保証付融資」と京都信用保証協会を通さない「プロパー融資」の二種類があります。 この保証は、融資を申し込んだときに金融機関から信用保証協会の「公的な保証」が付くことを融資条件として指定したときに必要となってきます。 日本政策金融公庫には「保証付融資」はありませんが、京都では京都信用金庫や京都中央信用金庫・京都銀行などはこの「保証付融資
続きを読む >>

京都で創業融資の相談は税理士に

これまでお伝えしたとおり、京都で創業融資を申込み場合の一番のお薦めは日本政策金融公庫です。 ですが、いきなり日本政策金融公庫に申し込むのは得策ではありません。 そして、お金が絡むのでなかなか友人には相談しにくく、誰に相談していいか迷う方がほとんどと伺います。 そこで、今回は創業融資の相談相手として税理士が最も適当である理由をお伝えします。 事業計画書で一番大事なのは資金繰り計画
続きを読む >>

京都で訪問介護を開業する方へ成功のポイントと融資攻略法を解説

京都で訪問介護を開業する場合、創業融資の一番のお薦めは日本政策金融公庫です。 創業融資となりますので、以前のコラムに記載しましたとおり、個人信用情報・自己資金・職歴が重要となります。 今回は、創業融資の中でも訪問介護に絞って、必ず押さえておきたいポイントをお伝えします。 創業融資の申込みは法人で 介護ビジネスの新規参入には次の4つの要件を満たす必要があります。 ①法人であ
続きを読む >>

京都で飲食店を開業する方が押さえておきたい創業融資のポイント

京都で飲食店を開業する場合、創業融資の一番のお薦めは日本政策金融公庫です。 創業融資となりますので、以前のコラムに記載しましたとおり、「個人信用情報」・「自己資金」・「職歴」が重要となります。 今回は、創業融資の中でも飲食に絞って、必ず押さえておきたいポイントをお伝えします。 借入希望額は店舗物件の状況で大きく変わる 創業融資を申し込むときの借入希望額は、内装工事や厨房機
続きを読む >>

<< 前の記事を見る 次の記事を見る >>
ページ上部へ戻る