新着情報

京都で建築業(設備工事業)を起業される方へ

京都で起業と一口で言っても、業種により押さえておきたいポイントはさまざまです。 そこで、今回は設備工事の建築業に絞って、実際に設備工事の起業されてから直面される問題点と対策をお伝えします。 初期費用について 設備工事業の場合ですと、他業種に比べると初期費用は低いことが多いです。 また、資格が必要な仕事もありますので注意が必要です。 お客さまとお打ち合わせは現場
続きを読む >>

京都で建築業(総合工事業)を起業される方へ

京都で起業と一口で言っても、業種により押さえておきたいポイントはさまざまです。 そこで、今回は総合工事の建築業に絞って、実際に総合工事の起業されてから直面される問題点と対策をお伝えします。 初期費用について 総合工事業の場合ですと、他業種に比べると初期費用は低いことが多いです。 事務所では、お客様等とのお打ち合わせが主となりますので、内装等の特別な設備は必要あ
続きを読む >>

京都で美容室(ヘアサロン)を起業される方へ

京都で起業と一口で言っても、業種により押さえておきたいポイントはさまざまです。 そこで、今回はカット専門の美容室に絞って、実際にヘアサロンの起業されてから直面される問題点と対策をお伝えします。 お店を安定させる目標売上高について お店の経営を安定させるためには、経費を賄える売上高が必要となります。 ヘアサロンはカット専門店とは違い、メニューも豊富で単価が高くな
続きを読む >>

京都で美容室(カット専門店)を起業される方へ

京都で起業と一口で言っても、業種により押さえておきたいポイントはさまざまです。 そこで、今回はカット専門の美容室に絞って、実際にカット専門の美容室の起業されてから直面される問題点と対策をお伝えします。 お店を安定させる目標売上高について お店の経営を安定させるためには、経費を賄える売上高が必要となります。 とくにカット専門店は、単価があらかじめ決まっていますの
続きを読む >>

京都で飲食店(イートイン)を起業される方へ

京都で起業と一口で言っても、業種により押さえておきたいポイントはさまざまです。 そこで、今回は飲食業のイートインに絞って、実際に飲食業のイートインの起業されてから直面される問題点と対策をお伝えします。 お店を安定させる目標売上高について お店の経営を安定させるためには、経費を賄える売上高が必要となります。 とくにイートインは、固定費が高くなり、目標売上も高額に
続きを読む >>

京都で飲食店(テイクアウト)を起業される方へ

今回から、さまざまなな業種を起業される際・起業されてから直面される問題点や対策等のご注意いただきたい事項を お伝えします。 今回は、飲食店(テイクアウト)の起業についてお伝えします。 お店を安定させる目標売上高について お店の経営が安定するためには、経費を賄えるだけの売上高がコンスタントに必要となります。 この売上高は、単価に客数を乗じた金額となります。 単価
続きを読む >>

創業融資を申込むときの自己資金の表示について

今回は、前回に引き続き創業融資の審査のなかでとくに重要のポイントとなる自己資金の表示についてお伝えします。 自己資金の金額の表示方法 創業融資の要件となる自己資金の金額の表示は、通帳での提示となります。 よくある質問としては、積立式の保険や投資信託の残高等がありますが、これらは自己資金とはなりません。 自己資金はあくまでも、今回の新たな事業のために自由に使える
続きを読む >>

創業融資を申込むときの金融機関別の必要自己資金について

今回は創業融資の審査のなかでとくに重要のポイントとなる自己資金となります。 創業融資に力を入れている日本政策金融公庫、京都信用金庫、保証協会別に目安となる自己資金の必要金額をお伝えします。 日本政策金融公庫の創業融資制度の自己資金の金額 日本政策金融公庫の新創業融資制度では、創業資金総額の1/10以上の自己資金が必要とされています。 ですので、創業資金が1,0
続きを読む >>

日本政策金融公庫の「新型コロナウィルス感染症特別貸付」について(申込金額編)

今回は、実質無利息となる、現時点で令和3年12月31日まで延長の決まっている、 日本政策金融公庫の「新型コロナウィルス感染症特別貸付」の借入額についてお伝えします。 日本政策金融公庫の「新型コロナウィルス感染症特別貸付」の制度上の借入限度額 制度上の融資限度額については、現在8,000万円です。 制度ができた当初は、6,000万円でした。 これは、現在の状況を
続きを読む >>

日本政策金融公庫の「新型コロナウィルス感染症特別貸付」について

今回は、実質無利息となる、現時点で令和3年12月31日まで延長の決まっている、 日本政策金融公庫の「新型コロナウィルス感染症特別貸付」についてお伝えします。 日本政策金融公庫の「新型コロナウィルス感染症特別貸付」とは 個人・法人を問わず、新型コロナウィルス感染症の影響で直近1ヶ月(若しくは直近6ヶ月の平均)の売上高が 前年若しくは前々年同期間の売上と比較して、
続きを読む >>

<< 前の記事を見る
ページ上部へ戻る